clinic.jpg
歯アイコン.png
義歯・入れ歯 Denture
歯アイコン.png
​入れ歯なのにやわらかい

入れ歯は硬くていたいのが当たり前だと思っていませんか?なつぼりデンタルクリニックでは、従来から利用されている保険診療の義歯・入れ歯はもちろんですが、患者様のニーズにあわせて、自費診療で行う、①金属のバネがない、②見た目も自然、③着け心地もやわらかくて口にしっかりフィットする入れ歯「ノンクラスプデンチャー」を利用しております。硬い入れ歯を使い続けると歯茎の骨がどんどんやせていってしまいます。やせてしまうと、ますます入れ歯が合わなかったり体への悪影響もでてきます。


そこで登場したのが入れ歯の裏面を生体用シリコンを利用しクッションで覆う全く新しい入れ歯の技術です。生体用シリコンの弾性が、入れ歯でグっと噛んだときの歯ぐきにかかる負担をやわらげ、驚く程の吸着力を発揮します。「痛い、噛めない、外れやすい」といった。従来の入れ歯の悩みを解消するとともに、あなたの歯茎をやさしく守ります。

contents5_img_01.jpg

やらかくて・金属のバネのない入れ歯・ノンクラスプデンチャー

contents5_img_02.jpg
ireba02.png

※万が一、コンフォートを通常の方法で使用していながら不具合(剥がれ・変質)が発生した場合には無償で貼り替えをいたします。(貼り替えに伴う治療費・診察費は含まれません)

sd-hineri-a.jpg

やらかくて・金属のバネのない入れ歯・ノンクラスプデンチャー

歯ぐきを
​守る!

歯茎をやさしく保護。

ノンクラスプデンチャーや、コンフォートデンチャーは歯ぐきの座布団。硬い入れ歯と歯ぐきの間でクッションの役割を果たし、デリケートな歯ぐきをやさしく保護します。

痛みを
​やわらげる!

クッション素材で痛みを軽減。

ノンクラスプデンチャーや、コンフォートデンチャーは入れ歯の歯ぐきにあたる部分を生体用シリコーンというクッション材で覆うため、歯ぐきにかかる圧力を軽減し、噛んだときの痛みを和らげます。

はずれ
にくい!

抜群の吸着力。

生体用シリコンの適度な弾力が吸盤のような密閉性を生み出し、噛む時に発生するアゴの横の動きにも抜群の吸着力を実現します。