clinic.jpg
歯アイコン.png
一般歯科 General dentistry
歯アイコン.png
​口腔内の状態を判断し、適切な治療を。

一般歯科とは、虫歯及び歯周病の治療、歯牙欠損部の補綴などを指します。日頃のブラッシングや予防によって防ぐことが出来なかった感染を治癒していきます。

歯科にきた患者さんの口腔内や歯の状況を、まず最初に状態判断していくのが一般歯科の役目です。また、虫歯を未然に防ぐための指導や歯石除去など口腔内の清掃、クリーニングを行うより歯周病の予防をはかります。
口腔の衛生を保持し、定期的な検診を受診していただき、歯科衛生士による専門的な口腔内の清掃処置を受けることは体全体の健康保持にも繋がります。
歯の生え始めから始める口腔環境対策、ぜひご家族全員で歯のケアを。

むし歯のメカニズム
contents1_img_01.jpg

虫歯とは、細菌が糖を利用して“酸”を作り、その酸によって歯が溶かされていく病気です。糖はご飯やパンなどの炭水化物のほか、多くの食品に含まれています。日々の食生活の中で必ず摂取していますし、食後での歯みがきでは防ぎきれないこともあります。知らず知らずのうちに進行していき、冷たいものが染みたり食事中に痛みを感じることで、初めて自分が虫歯になっているということに気付くことも多くあります。その段階まで来てしまうと、実は虫歯はかなり進行しており、一刻も早く専門医に診てもらう必要があります。痛みや染みを感じたら放っておいたり我慢するのではなく、なるべく早く治療していきましょう。自分では気付かないほどの小さな虫歯はプラークコントロールやフッ素塗布により進行を防ぐことが出来ます。そして虫歯治療と同時に、他の歯への予防も進めていくのがベストです。